第7回NCDAオンラインセミナー開催のお知らせ

2020年12月15日

参加募集・ご協力

第7回NCDAオンラインセミナー開催のお知らせ

日本体育大学コーチデベロッパーアカデミー(NCDA: NSSU Coach Developer Academy)
では世界中のコーチデベロッパーを対象にグローバルなコミュニティオブプラクティスの形成を目的としてオンラインでのセミナーを開催しています。シリーズ第7回目となるセミナーを下記にてご案内させていただきます。

日時
第7回 12⽉18⽇(金)午前6:00(日本時間)

テーマ
「コーチングにおける女性の活躍 -支援的な環境を創る」
日常生活における他の分野と同様に、コーチング分野で女性が活躍できる機会は著しく少なく、過小評価されています。さらにこのような状況を改善するための素晴らしいプログラムや取り組みは、文化的な問題によって妨げられてしまうことが多くあります。
このウェビナーでは、コーチング分野への女性の参加を促進することを目的とした、オーストラリアおよび日本における取り組み例を紹介します。どちらのプログラムでも、参加したコーチがより大きな発言力を持ち、より多くの選択をし、日々の仕事における当事者意識を感じることの重要性が強調されています。また、女性コーチが必要とされ、サポートされていると感じることができる環境、つまり女性コーチがアスリートに積極的に貢献できる場を提供することを目指して、文化的な変化をもたらすためのアイデアを探ります。
オーストラリアおよび日本のプログラムに参加している2人のコーチが、女性コーチによってより友好的で支援的な環境を作るためには何が必要なのか、そしてそれによって構築された職場とはどのようなものなのかについて、それぞれの考えを共有します。

<講演者>
ミシェル・デ・ハイデン氏(オーストラリア体操協会 エリートコーチマネージャー)
ポーリーン・ハリソン氏(ウーマンスポーツリーダーシップアカデミー プログラムリーダー)
講演者のプロフィールはNCDAウェブサイトにてご覧ください。
https://www.ncda.tokyo/ncda-webiner-for-cd-japanese
ナビゲーター
ジョン・ベールズ氏(NCDA副ディレクター、ICCE会長)
ジーン・シェンブリ氏(カイワコンサルティング代表)
伊藤雅充教授(NCDA副ディレクター、日本体育大学コーチングエクセレンスセンター長)

参加費
無料

対象者
一般に広く開講します。コーチ教育に興味のある方は是非ご参加ください。
※使⽤⾔語は英語となります。後⽇、NCDAウェブサイトにて⽇本語のセミナーレポートを公開予定です。

定員および申込
最大500名
下記URLより事前にお申し込みください。セミナーはZoomを使用したオンラインでの開催となります。登録完了後にセミナーに参加するためのURLをお知らせいたします。
[登録用フォーム]https://bit.ly/3opJbOq

お問合せ先
日本体育大学コーチデベロッパーアカデミー
メール:cdacademy@nittai.ac.jp
ウェブサイト:https://www.ncda.tokyo/

PAGE TOP