• 4. 質の高い教育をみんなに
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)
アジアコーチングウェビナー

【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー1
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー2
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー3
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー4
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー5
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NF連携オンライン事業(ソフトボール)<br />アジアコーチングウェビナー6

©日本ソフトボール協会

新型コロナウイルス感染症が世界的に広がりを見せ、大会や各種活動ができない状況の中、ソフトボール界の停滞を防ぐため、またアジアにおけるソフトボール普及・発展のため、ソフトボール先進国である日本がアジアソフトボール連盟と連携し、加盟国のコーチ向けにコーチング動画を制作しました。

ウェビナー動画は、2020年1月にアジアソフトボール連盟がマレーシアで開催したコーチングセミナーの内容に沿ってピッチング・バッティング・守備などに分けられ、基本から実践レベルまで計18本で構成されています。日本人上級コーチ4名による指導・解説は、すべて英語字幕付きで限定配信されています。

ASIA COACHING WEBINARサイト(日本ソフトボール協会ホームページ内)
http://www.softball.or.jp/acw/

日本ソフトボール協会からのメッセージ動画

主催者からのコメント :

アジアソフトボール連盟会長 Ms. Beng Choo Low
本コーチングウェビナー開催に際し、アジアソフトボールファミリーのためにご尽力頂いいた皆様に心より感謝申し上げます。世界中でCOVID-19の影響が収まらない中、これらウェビナーを制作して頂くことはアジアでのソフトボール普及振興を継続するのに大変有効な手段となっています。

栗山利宏コーチ
コロナ禍で中断してしまったアジアでのソフトボールの普及・振興と競技力向上の一助となればという思いで講習動画を制作しました。この動画を見てアジア各国・地域でソフトボールの仲間が増え、新型コロナウイルス感染症が収まった後に再開できることを楽しみにしています。

実施期間
2020年12月1日~2021年2月28日
実施エリア
日本(オンライン)
スポーツ種目/プログラム種別
ソフトボール
実施組織
日本スポーツ振興センター
日本オリンピック委員会
日本ソフトボール協会
支援先
アジアソフトボール連盟の加盟国・地域(バングラデシュ、ブルネイ、中国、香港、インドネシア、インド、イラン、イラク、韓国、マレーシア、モンゴル、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾)
協同組織
アジアソフトボール連盟
(SOFTBALL ASIA)
支援対象者数
9か国 263人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP