• 4. 質の高い教育をみんなに

【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)

【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)1
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)2
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)3
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)4
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)5
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)6
【スポーツ庁委託事業】JSC-JOC-NFによる西が丘ハイパフォーマンスセンター等を活用した連携プログラム(体操競技・モナコ)7

モナコは国としては裕福であるが、学校制度によりクラブ活動の規模は小さく、体操発展途上国です。能力はあってもそれを伸ばす機会が得られずにいる選手が多いため、日本の体操環境の施策および選手・コーチへの指導によって今後の発展を促進するためにジュニア体操チームを招待しました。 体操自体は人気があり、今後の選手たちの活躍によっては自国からの支援も期待できます。

・練習時間:午前9:30~11:30、午後 14:30~17:30
・練習内容:以下のとおり
【午前中】体操選手の特異性を考慮した柔軟およびウォーミングアップ(30 分)、基本トレーニング(30
分)、タンブリングトランポリン(30 分)、平均台の基本技術習得(30分)
【午後】ウォーミングアップ(20 分)、タンブリングトランポリン(60 分)、段違い平行棒、平均台の技術習
得(90 分)、クールダウン(10分)
※体操競技のスポーツ特性(特異性)に合った身体づくりおよび柔軟性の向上、またタンブリングトラン
ポリンを使った体操的運動の基本技術の習得、ならびに、ゆかの基本技術の段階的指導方法(ひねり
技、宙返り技)を講習しました。
※特に体操選手に必要となる柔軟性の向上と基本トレーニングに関する講習を行いました。
※新たに取り組んでいる技、これまで取り組んでいた技についての指導や助言等を行いました。

参加者からのコメント:
I see this camp as an opportunity to help Monaco Gymnastics access one day to a high level of gymnastics. The chance to come to the National Training Center of Tokyo takes place for sure in the woman’s sports development program of my country.
Our stay at the National training center was outstanding.(trainings, rooms, venues, personnel).
We really felt very welcomed by all the technical gymnastics staff and administrative workers who took very good care of us during all the trainings as well as before and after.
The camp will indeed help our gymnasts present in Tokyo but not only. Back in the Principality of Monaco our mission as modest coaches will be to provide in the best way possible the benefits of this camp to all the children we teach.
(訳)このキャンプはモナコの体操競技がハイレベルになる手助けとなる機会になったと思います。東京のナショナルトレーニングセンターに来る機会を得たことがわが国の女性スポーツの発展にも繋がると思います。
私たちはプログラム中、そしてプログラムの開始前と後も同様に体操選手、コーチ、またプロジェクトに関わる全てのスタッフからとても手厚い待遇を受けました
このキャンプは参加した体操選手にとっての助けになっただけではなく、モナコ公国に戻ってから参加したコーチたちが教える全ての子ども達にここで学んだよりよい方法で指導を行うことが使命となります。

実施期間
2020年2月11日~2月20日
実施エリア
日本・東京
スポーツ種目/プログラム種別
女子体操競技
実施組織
独立行政法人日本スポーツ振興センター、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体操協会
支援先
FEDERATION MONEGASQUE GYMNASTIQUE
支援対象者数
5人(内訳:コーチ2人、女子選手3人)
PAGE TOP