• 4. 質の高い教育をみんなに
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』

オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』1
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』2
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』3
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』4
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』5
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』6
オンラインイベント 『第2回日・ペルー授業研究研修会 ~ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦~』7

日本時間、12月12日(日)、今年度②回目となる「日・ペルー授業研究研修会」をオンラインにて開催しました。同研修会には約910名の参加申し込みがあり、現在(2021年2月時点)Facebook Liveにおいて5,800回以上再生されています。また、ペルー以外の中南米諸国(チリ、コロンビア、ブラジル、ボリビア)からも参加が確認されました。

SFTでは、ペルーに対する体育教師能力開発支援を目的に、学校体育分野における日本の知見の提供を行う活動を、2017年より広島大学、広島県教育関係者などと共同して、毎年ペルー教育関係者の招聘と日本の専門家の派遣を行いながら、教師研修の一環である「授業研究」を紹介してきました。

今回は、9月に開催した第1回日・ペルー授業研究研修会にて質問の多かった、コロナ禍での授業研究をどのように行うのかということについて、「ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦」をテーマに日本側から発表を行いました。
オープニングでは、室伏スポーツ庁長官からビデオメッセージ、広島大学の齊藤一彦教授からご挨拶をいただき、広島大学附属三原中学校の冨岡宏健先生、東広島市教育委員会の清田美紀先生、広島大学の岩田昌太郎先生に同テーマについて発表いただきました。
今回のテーマは二国間での共通の課題、コロナ禍での体育科の授業や授業研究の在り方と今後について共に考える機会となり、ペルー側からも多くの質問がありました。
特にコロナ禍での日本での状況ついて、ペルーのみならず日本でも同じような状況にあったのだと知り、共感できる部分が多かった、また日本での体育科の授業や授業研究の取り組み事例が参考になっただけでなく、励みになったといったコメントもありました。

■第1回日・ペルー授業研究研修会(日本時間:2020年9月26日・27日開催)
テーマ:- 授業研究について –
– 1日目:https://www.facebook.com/JDEN.PERU/videos/2859916170908206/
– 2日目:https://www.facebook.com/JDEN.PERU/videos/729540381238229/

■第2回日・ペルー授業研究研修会(日本時間:2020年12月12日開催)
テーマ:- ポストコロナ社会における体育授業と授業研究への挑戦 –
– 1日開催:https://www.facebook.com/157220914709703/videos/393028505374280
■第3回日・ペルー授業研究研修会(日本時間:2021年2月27日・28日開催)
テーマ:- ペルーの体育科教育における進捗と展望 –
– 1日目:https://www.facebook.com/EPEFUNMSM/videos/433754021275700
– 2日目:https://www.facebook.com/EPEFUNMSM/videos/446470449876810

■在ペルー日本国大使館 facebook
https://www.facebook.com/EmbajadaDelJaponEnElPeru/posts/3518942581493313

参加者からのコメント :

■国立ラカントゥータ大学教授:
第2回授業研究会はとても素晴らしかった。Facebook Liveのコメントや私自身に個人的に寄せられたメッセージから、パンデミック下で不安が続いていた中で、安心感を与える機会となったとともに、今回の研修会はペルーの人たちのやる気を感じることができた。
また、冨岡先生、清田先生の現場での実践の事例から、岩田先生の理論的な発表に繋げた流れについてもたいへんよかった。
■リマ市第7教育部局体育科専門家:
今回の研修会のプレゼンテーションを通じて、生徒とのコミュニケーションの大切さを改めて感じた。自身が管轄する現場の先生方にも今日の研修会の動画をぜひ共有したい。

実施期間
2020年12月12日
実施エリア
ペルー(オンライン)、日本・東京・広島・千葉・愛知(オンライン)
スポーツ種目/プログラム種別
体育科教育
実施組織
日本スポーツ振興センター
ペルーアレキパ市北教育部局
協同組織
広島大学
東広島市教育委員会
広島大学附属三原中学校
ペルー教育省
ペルーリマ市第7教育部局
ペルーアレキパ市教育委員会
国立サンマルコス大学
国立ラカントゥータ大学
支援対象者数
参加者数:910名
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP